2017-05-01から1ヶ月間の記事一覧

『BLAME!』

まあ、原作とは別物よのう、という感想は持たざるをえないわけだけれども、しかし、それはおいても、BLAME!が一本の作品として映像化されたことをまずは喜びたい。 階層都市の世界に音があるということに気付けたのがよかった あ、こんな風に音が響くのか、…

大英自然史博物館展

会期後半になってしまったけど、行くことができた! いろんなものが見れて面白かった とりあえず、印象に残った展示物だけ 序章 冒頭に、中央ホールを模した展示室でビデオが流れていて、それによると、200年前の標本であっても、そこからDNAを採取するなど…

『メッセージ』

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」の映画化作品 何から書けばいいのかがなかなか難しい作品なので、とりあえず思いついたことから書いていく。なので、ネタバレ上等なので未見の方は注意を。 派手なドンパチやVFXなどがあるわけではなく、ある…

倉田剛『現代存在論講義1 ファンダメンタルズ』

以前、紀要で書かれていた倉田剛『「現代存在論入門」のためのスケッチ』 - logical cypher scape2が、待望の著作としてまとめられた本 元論文と同様の箇所ももちろんあるが、第二講義のメタ存在論の章など、元論文にはなかったトピックなども増えている。 …

WS「クワイン以後のメタ存在論」@第76回日本哲学会

とりあえず、行ってきたよというメモのみ 日本哲学会は土日に行われていたが、一部WSが金曜の夜に開催していてそれに参加。土日の方は行ってない。 会場が、一橋のマーキュリータワーという建物だったんだけど、タワーというからには近代的な高層ビルなのか…

SEP「科学におけるモデル」ほか

Models in Science (Stanford Encyclopedia of Philosophy) 部分的に眺めたので、その時に書いたメモを放っておく SEP「科学におけるモデル」 意味論 世界の一部(ターゲットシステム)についてのモデル 現象のモデル モデルってそもそもどういう種類の表象…

ネルソン・グッドマン『芸術の言語』(戸澤義夫・松永伸司訳)

待望の邦訳 原著についてはネルソン・グッドマン『Languages of Art』 - logical cypher scape2というか、超文フリにて新刊『筑波批評2013春』! - logical cypher scape2でレジュメをまとめたので、こちらの記事では内容まとめません。 ただまあ、やは…

ミュシャ展

新美術館でやってるミュシャ展行ってきた。 会場の外まで列が伸びてるの初めてだった。隣の草間彌生展も同じかそれ以上に列が伸びていた。 それはさておき、《スラヴ叙事詩》は単にでかいというだけでなく、情報量が多く、というかどういうモードで見ればい…

『BLAME! THE ANTHOLOGY』

弐瓶勉の傑作SFマンガ『BLAME!』が小説になった! なんだそれは! 小説とマンガの違いを感じさせるところもあり(例えば、登場する珪素生物の雰囲気の違い)、しかしそれでもBLAME!はBLAME!だなと感じさせるところもあり。BLAME! THE ANTHOLOGY (ハヤカワ文…

『セーラー服と機関銃−卒業−』

橋本環奈の眼力! っていう感じの映画だった インチキ建築とインチキ製薬とを抱えて、インチキ市長を当選させるようなデカい組がやってきて、それに抵抗する橋本環奈と長谷川博己 長谷川博己どうしてもシン・ゴジラのイメージ強いので、官僚だった人がもんも…

『Newton2017年6月号』

やっぱNewtonはヴィジュアルだなー 地球 完全凍結 スノーボールアース特集 田近・カーシュヴィング協力 内容的には大体知ってそうな感じだったので飛ばし読みしたけれど、縞状鉄鉱層の見開き写真がばーんとあったのがよかった あと、生命がどうやって全球凍…

『19世紀パリ時間旅行』展

練馬区立美術館にて 鹿島茂コレクション展 オスマン大改造以前のパリを描いた版画や地図が大量に それから風刺画とか、オスマン改造期の風景画から、それ以降、世紀末絵画や20世紀初頭くらいまで。 美術展というよりは、パリの歴史資料を見ていく展示で、美…

『無限の住人』

いやあ、なかなか面白かった チャンバラにステータスをがっつり振ってる作品で、日本版『300』なんだと思う。『300』見てないけど。 キムタクの万次は予告見たときから、意外とありなんじゃないかなーと思ってたけど、実際ありだった。万次のぶっきらぼうで…

『フィルカルVol.2No.1』

分析哲学と文化をつなぐ雑誌 通算3冊目で、特集はアイドルだけど、それ以外にも、フィクション作品による哲学とは何かとか、ゲーム『超攻合神サーディオン』論、「意図の誤謬」翻訳などが載っていて、濃い内容となっている。 フィルカル Vol. 2, No. 1 | ph…

『日経サイエンス2017年6月号』

日経サイエンス2017年6月号出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2017/04/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る インフレーション理論は盤石か? A. アイジャス/P. J. スタインハート/A. ローブ 最近の観測データで、実はインフレー…

『SFマガジン2017年6月号』

アジア系SF特集と春アニメ特集の二本立て ざざーっと眺めただけSFマガジン 2017年 06 月号出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/04/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る 折りたたみ北京 カク 景芳/大谷真弓訳(カク=赤へんにおおざと) ざざ…

ジョン・ヴァーリィ『逆光の夏』

ジョン・ヴァーリィ『ブルー・シャンペン』 - logical cypher scapeに引き続きヴァーリィ 傑作短編集ということで、これまで読んだ奴が結構多かったので、とりあえず未読作品だけ アンナ=ルイーゼ・バッハシリーズ1作と、どのシリーズにも属していない1作…