2019-01-01から1ヶ月間の記事一覧

クビナガリュウとアンモナイトの化石展-白亜の大地に広がる北海道中川町から-

日大文理学部の資料館でやってた奴 ニッポニテスなどの異常巻きアンモナイトがたくさんと、虹色のアンモナイトと、テリジノサウルスの爪が見れたのがよかった 以上。

大森望・日下三蔵編『行き先は特異点 年刊日本SF傑作選』

2016年に発表された短編SFの中から、大森・日下が選出した20編 ずいぶん読むのが遅くなってしまったが、次『プロジェクト・シャーロック』を今年の夏までに読めば追いつく なお、このシリーズはこれで10作目とのこと。 ほぼすべて未読作品だった SFを雑誌と…

オキシタケヒコ『筺底のエルピス6 -四百億の昼と夜-』

これまでちりばめられてきた謎の真相が次々と明らかになる一方で、それに伴って物語のスケールが半端なく拡大していき、相変わらず「えーそこで終わるの?!」ってとこで次巻へ続く、ライトノベルSFシリーズ第6巻 伝奇アクションであり時間SFであることは当…

飛浩隆『零號琴』

なかなかとんでもなくも面白い作品だった。 惑星「美縟」において、500年ぶりに復活する楽器「美玉鐘」と楽曲「零號琴」にまつわる秘密を巡る物語 年末に読み終わっていたのだけど、ブログにまとめる時間がなく、ずるずるとこんなタイミングになってしまった…

テメレア戦記1

ドラゴンのいる19世紀イギリスを舞台にした、戦記もの 以前、以下のまとめを読んだら、面白そうなジャンルだったので、その嚆矢とされる(?)本作を手に取ってみたtogetter.comテメレア戦記 (1)作者:ナオミ ノヴィクフリューAmazon本作は、ドラゴンのいるナ…

モンスター小説集

アーカイブ騎士団の第10弾 これまでの感想 004『ロボット小説集』 第15回文フリ感想 - logical cypher scape2 005『ゾンビ小説集』 第17回感想 - logical cypher scape2 006『恋愛SF小説集』 第19回文学フリマ感想 - logical cypher scape2 007『ユートピ…

『日経サイエンス2019年2月号』

日経サイエンス2019年2月号出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2018/12/25メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る 北海道胆振東部・大阪北部地震が示すシナリオ 中島林彦 協力:西村卓也/北 佐枝子/高橋雅紀 海溝型地震と内陸型地震の2種類あ…

早瀬耕『グリフォンズ・ガーデン』

早瀬耕『プラネタリウムの外側』 - logical cypher scape2の前日譚にあたる作品 元々、1992年に刊行されたのだが、2018年に文庫化された 『プラネタリウムの外側』と同じく有機素子コンピュータが登場する。『プラネタリウムの外側』では、なんか出自はよく…

麦原遼「逆数宇宙」

収縮する宇宙の謎を突き止めるため宇宙に放たれた探査隊2人の物語 一応読み終わったのだけれど、途中で集中力が尽きて、わりとぼーっと読んでしまった。 非常にグレッグ・イーガン的な作品。逆数宇宙 第2回ゲンロンSF新人賞優秀賞受賞作作者: 麦原遼出版社/…