雑誌

『aBre vol.13』

自分にとって後輩にあたる文芸同人サークルaBreの9周年号 9年で一度活動休止するとのことで、久々に読んだ 自分の場合、筑波批評が事実上の活動休止状態に陥っているので、ちゃんと、一旦区切りをつける旨宣言している点は、偉いなあと思ったり、羨ましい…

『日経サイエンス2018年1月号』

日経サイエンス 2018年1月号出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2017/11/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る 心のなかの独り言 内言の科学 C. ファニーハフ 心理学では、声に出さずにいう独り言を「内言inner speech」、声に出して…

美術手帖2017年12月号

これからの美術がわかるキーワード100美術手帖2017年12月号作者: 美術手帖編集部出版社/メーカー: 美術出版社発売日: 2017/11/17メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る一部分を眺めた 眺めた項目を並べてみる。 文化人類学/ポストモダン再考/ ポ…

『ナショナルジオグラフィック2017年11月号』他

『ナショナルジオグラフィック2017年11月号』 [雑誌]" title="ナショナル ジオグラフィック日本版 2017年11月号 [雑誌]">ナショナル ジオグラフィック日本版 2017年11月号 [雑誌]作者: ナショナルジオグラフィック出版社/メーカー: 日経ナショナルジオグラフ…

『現代思想2017年8月臨時増刊号 総特集=恐竜』

『現代思想』で恐竜特集というのもかなり不思議な感じがするのだが、 大人向けで、恐竜初学者も対象にしつつ最新研究まである程度はフォローして、複数の専門家ないし周辺分野の書き手による論文集、というのは、おそらくあまり類例をみないのではないか、と…

『フィルカルVol.2No.2』

「分析哲学と文化をつなぐ」雑誌、通算4号 これまでただの一読者として読んできて、自分が投稿するとかは全然考えていなかったのだけど、気付いていたら投稿していた。 というわけで、シノハラユウキ「メディアを跨ぐヴィヴィッドな想像」が掲載されていま…

『日経サイエンス2017年11月号』『Newton2017年11月号』『ナショナルジオグラフィック2017年10月号』

日経サイエンス2017年11月号 日経サイエンス 2017年11月号出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2017/09/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 記憶をつくり変える 井ノ口 馨 連合記憶の話 記憶の脳神経メカニズムとして、記憶は、神経…

『日経サイエンス2017年10月号』

若冲、特に興味ないしなあと思ってスルーしてたんだけど、宣伝ツイいくつか読んでたら、いくつか興味ありそうな話題かもしれないと思いなおし、眺めてみたら面白かった。 若冲、ボヤジアン星、地衣類の3つ日経サイエンス 2017年10月号出版社/メーカー: 日本…

『現代思想2017年7月号 特集=宇宙のフロンティア』

おおむね系外惑星やアストロバイオロジーについて。いくつか宇宙開発に係るものもある(宇宙倫理なども含む)。 宇宙特集といっても、宇宙論とかブラックホールとかそういった話題はなし現代思想 2017年7月号 特集=宇宙のフロンティア―系外惑星・地球外生命…

『Newton2017年7月号』

Newton(ニュートン) 2017年 07 月号 [雑誌]作者: 高嶋秀行出版社/メーカー: ニュートン・プレス発売日: 2017/05/26メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る 宇宙人を探し出せ 「宇宙人を科学する」という特集シリーズの第1回記事らしい 協力は鳴沢…

『ナショナルジオグラフィック2017年6月号』

鎧をまとった奇跡の恐竜化石 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト 死んだ後ガス溜まって水に流されて途中で破裂して海底に沈んで、というのがむかわ竜に似てる感じだった (むかわ竜は津波か何かで沖合に流された、件のノドサウルス類は川から海に流さ…

『Newton2017年6月号』

やっぱNewtonはヴィジュアルだなー 地球 完全凍結 スノーボールアース特集 田近・カーシュヴィング協力 内容的には大体知ってそうな感じだったので飛ばし読みしたけれど、縞状鉄鉱層の見開き写真がばーんとあったのがよかった あと、生命がどうやって全球凍…

『フィルカルVol.2No.1』

分析哲学と文化をつなぐ雑誌 通算3冊目で、特集はアイドルだけど、それ以外にも、フィクション作品による哲学とは何かとか、ゲーム『超攻合神サーディオン』論、「意図の誤謬」翻訳などが載っていて、濃い内容となっている。 フィルカル Vol. 2, No. 1 | ph…

『日経サイエンス2017年6月号』

日経サイエンス2017年6月号出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2017/04/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る インフレーション理論は盤石か? A. アイジャス/P. J. スタインハート/A. ローブ 最近の観測データで、実はインフレー…

『SFマガジン2017年6月号』

アジア系SF特集と春アニメ特集の二本立て ざざーっと眺めただけSFマガジン 2017年 06 月号出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/04/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る 折りたたみ北京 カク 景芳/大谷真弓訳(カク=赤へんにおおざと) ざざ…

『日経サイエンス2017年3月号』

特集:脳を作る 脳を見る 実験室で誕生 脳オルガノイド J. A. ノブリヒ オルガノイドとは培養された臓器のこと 体細胞から幹細胞を作り、そのうち神経性外胚葉を培地で培養して、人間の脳のオルガノイドを作る研究 医学的な研究を目的としている。 マウスに…

『現代思想2017年3月臨時増刊号 総特集=知のトップランナー50人の美しいセオリー』

各分野の著名人・専門家50人に「お気に入りの、深遠で、エレガントで、美しいセオリーは何か?」に答えてもらう企画 もともと、『知のトップランナー149人の美しいセオリー』という海外の本があって、それの日本版というもの。元ネタの方は読んでない。 生物…

『日経サイエンス2017年5月号』

日経サイエンス2017年5月号出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2017/03/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る NEWS SCAN 冥王星のクジラ模様の謎を解く 冥王星の、クジラ模様のような褐色の領域(クトゥルフ領域)とハート模様の白っ…

『SFマガジン2017年4月号』『文學界2017年4月号』

SFマガジン SFマガジン 2017年 04 月号出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/02/25メディア: 雑誌この商品を含むブログ (6件) を見る上田早夕里の、オーシャンクロニクルシリーズ! 短編の連載が始まった! 誌上では追わずに単行本を待つことになるかと思…

『群像2016年10月号(創刊70周年記念号)』その3

『群像2016年10月号(創刊70周年記念号)』その1 - logical cypher scape 『群像2016年10月号(創刊70周年記念号)』その2 - logical cypher scape 久々に読める機会があったので続きにとりかかる 今度は新しい方から逆順に読むことにして、川上弘美から小…

『日経サイエンス2017年4月号』

3月号を読みたいなあと思っているうちに4月号が出てしまった。3月号はあとでちゃんと読むとして、4月号をちらっと眺めて面白そうだった記事についてメモ 2017年4月号 | 日経サイエンス J.デュイ 神話の進化 世界各地の神話を系統分析したというもの 集合的無…

『新潮2017年3月号』(諏訪哲史・円城塔・滝口悠生)

短編3つをざっと読み 諏訪哲史「岩塩の女王」 久しぶりに諏訪哲史読んだような気がする。 「アサッテの人」「りすん」「ロンバルディア遠景」は読んでて、あと比較的最近「ある平衡」を半分くらいまでは読んだけど だからあんまり諏訪哲史の作風どうこうは…

『日経サイエンス 2017年1月号 特集:時空と量子もつれ』

表紙イラストがどうも、ワームホールがもつれてるイメージイラストっぽいんだけど、「いや、そういうことじゃなくね? あれ? あれ?」ってなるw日経サイエンス2017年1月号出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2016/11/25メディア: 雑誌この商品を…

『日経サイエンス2016年12月号』

もうちょっと読んでから、感想記事まとめようと思っていたのだけど、なかなか読めなかったので、とりあえず以前twitterに投げたコメントを拾い集めておく日経サイエンス2016年12月号出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2016/10/25メディア: 雑誌こ…

阿部和重「Orga(ni)sm」(『文學界2016年11月号』)

図書館で見かけたら、阿部和重の新連載が始まっていた。 店頭では既に2話の掲載されている12月号がでてるみたいだけど。 阿部和重「Orga(ni)sm」 『シンセミア』『ピストルズ』に続く神町サーガ・トリロジー完結編とのこと。 初っ端から、東京に暮らす阿部和…

『フィルカルvol.1no.2』

「分析哲学と文化をつなぐ」雑誌第2号 『フィルカルVol.1No.1』 - logical cypher scape フィルカル Vol. 1, No. 2 | philcul 哲学への入門 「自由論入門 第2回」(高崎 将平) 文化としての分析哲学 ●特集シリーズ:分析哲学とモダニズム 論文「モダニズム…

『日経サイエンス2016年11月号』『Newton2016年11月号』

今月は1記事ずつちょろっと 日経サイエンス2016年11月号 恐竜時代の哺乳類 中生代の哺乳類の進化史 キノドン類の話から始まって、基盤的哺乳形類が出てきて、獣類が出てくる。 獣類というのは、真獣類と後獣類からなるグループ。真獣類は有胎盤類、後獣類は…

『群像2016年10月号(創刊70周年記念号)』その2

『群像2016年10月号(創刊70周年記念号)』その1 - logical cypher scapeの続き 瀬戸内晴美「蘭を焼く」(1969年6月号)から林 京子「空罐」(1977年3月号)までの5編 死刑囚について書かれている「メロンと鳩」、長崎について書かれている「空罐…

『文學界2016年10月号』『新潮2016年10月号』(「カブールの園」「眼魚」他)

文學界 文學界2016年10月号出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/09/07メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る 宮内悠介「カブールの園」 アメリカで暮らす日系三世で、IT系ベンチャーを大学時代の友人と立ち上げた女性の話。 かなり直球に、三…

『群像2016年10月号(創刊70周年記念号)』その1

創刊70周年記念「群像短編名作選」ということで、54編もの短編が一挙掲載されている。 とりあえず、ちまちま読み始めているのだが、読み終わったときに一気に書くのも大変なので、とりあえず途中経過的にメモ書きしておく。 頭から順番に読んで、河野多惠子…