2014-07-21から1日間の記事一覧

石岡良治『視覚文化「超」講義』

「アート/エンタメ」あるいは「サブカル/オタク」という軸を取っ払って、現代(視覚)文化について取りかかる切り口を講義する本。 このあたりは、Loading...でも、以下のように紹介されていて、読んでいてその通りだなと思った。 長々と歴史が語れられて…

イアン・マクドナルド『火星夜想曲』

火星の砂漠にできた町「デソレイション・ロード」が誕生してから消滅するまでのおよそ半世紀を描く。 神話的な町の始まりから、時間SFがあったり、ディストピアものがあったり、戦争があったり、SFガジェット*1もてんこもりなのだけど、いい意味でSFっぽくな…